FC2ブログ

目的によって違う、トレーニング

 こんにちは、ボディービルもどきの大山です。
 ウエイトトレーニングも、筋肉を大きくしたいボディービル、やせたいダイエット、力を付けたいパワー、持久力を付けたいマラソン、その他、競技によって付ける筋肉、疲れを取るトレーニング、関節を痛めた時のリハビリートレーニングなど、目的によって、やり方がいろいろあります。
 そこで、一つ、やせたいダイエット。
 皆さん、お腹が出てきたな~と思ったら、まず腹筋?また、やせるにはジョキング?と思うでしょう、効果はない事はないが、もっといい方法があります、それは燃焼効率を上げる筋肉を付ける事です。
 特に、体全体の三分の二もある下半身の筋肉を付けることです。
 ですが今すぐには無理ですよね、そこで、ポイント1、筋肉は、重い物を持った後、軽い物を持っても、重い物を持っていると勘違いをしています、つまり燃焼効率がアップしています、大体二時間位は、その意味で、下半身のウエイトトレーニングしてから、歩くのです、ウエイトトレーニングは、個人にあった重さ10回持てるものを、ゆっくり(ポイント2、スロートレーニング)3セット、それから歩いてください、走ってもいいですが、ここがポイント3、長い時間続けるのか大切、走っても、歩いても効果同じ。
 ちなみに腹筋では、お腹は、引っ込みません、部分やせはあり得ません。
 食事は自己管理で。
 腹筋を割りたい方は、自然と割れています、出すためにやせてください。
 腹筋で腰が痛くなるのは、やり方が間違っています、危険です、ホームの確認か、専門家の正しい指導か、完成見学会で、私、大山を呼んでください。


トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する