FC2ブログ

そのシリーズ

 こんにちは、ボディービルもどきの大山です。IMG_1048.jpg


 先日小名浜に行った時、見かけたので撮ってきました。

橋げたをかけてる最中です!初めて見ました

その1
 そこでうんちく、土木を突き詰めると道路にたどり着くと言います。

道路はトンネル、橋、擁壁、測量など、土木のすべての要素技術が必要だからです

          IMG_1216.jpg

その2
 そこで、話がはずんで、機械を突き詰めると、何に到達するか?

自動車だそうです。自動車には原動機、タービン、蓄電、発電、空調関係、その他ハイブリットなど・・・

機械関係の物はほとんど含まれている訳ですね

のすべてさわれれば機械関

係はほとんど大丈夫かも知れません。

(注・ブレーキは有資格者以外さわってはダメ、ハイブリットも感電するからさわってだめです。)

          11_car04[1]

その3
 そこで本題。

 建築を突き詰めると何に到達

するか?

 美術館だそうです。

 美術館は管理動線とお客さ

んの動線に分け、さらに搬入経路も確保しなければなりません。

 そして、建築デザインも芸術的要素も必要です。・・・・その他、設備など。

 住宅も、家事動線と食品の搬入経路、ごみの搬出経路。家族が集まるリビングなどの

憩いの場と動線。

 そして、個室などプライベート動線など。

 これらを分けないと変な間取りになってしまいますよね。

 私が考える未来の建築予想デザイン・・・・

実際にある工場風景です、インダストリアルデザイン(工業デザイン)つまり機能美。

機能とデザインが、一つになっている、無駄がない、理想ですよね。

1024-768[1]192206976_624[1]

 では、また。        

トラックバック一覧

コメント一覧

#75 No title
すごい興味深い話でした@@;
建築をつきつめると、高層ビルやスカイツリーみたいな大型建築物にたどり着くのかな、と思って読んでおりましたらまさかの美術館だなんて。でも、おっしゃるとおり美術館って居るだけで寛げるから、究極のリラックス空間なのかもしれませんね〜

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する