そのシリーズ

こんにちは、ボディービルもどきの大山です。IMG_1048.116jpg

その1
    チョットした、建築の話。
       建築の高断熱、高気密、通気性。
   ●高断熱、高密閉にしないと冷暖防費が掛かります。
   ●通気性がないと、湿気が淀み、結露が発生し、カビ、ダニが増え,
          カビアレルギー、ダニアレルー。
    さらに、湿気によって腐食し家の耐久性を落とします。
     結露は、湿度と温度の条件が合えば、どこでも発生します。
   ●また、その対策として、熱交換器、太陽光を設置する。
    ところが、設備費用と維持費がかかります。
                冷暖房費の元が取れるの???
              以上の内容は、相反する問題となります。


    ☆家の外壁を、今着ている衣類で例えれば、解りやすいです。
 
   ・セーターが断熱材でオーバーが外壁です、オーバーも通気性があります。

   ・暑ければオーバーを脱ぐ・・・・・家なら窓を開ける。

   ・雨が降れば傘を差す・・・・・・・家なら屋根です、屋根裏も換気しています。
 
   ☆高気密を衣類で例えれば、カッパと同じです。

    カッパは、通気性が無く、暑くて蒸れて、着心地が悪く、すぐに脱ぎたくなります。

    家も同じです、居住空間が損なわれます。

    ☆高気密の体感例が、ビニールハウスの中が、居住空間として体感できます。

     そこで、高断熱と通気性の両立する答えが、

     ★家は、○○○は必要ですが、●●●がだめなのです。
    だから、高断熱、○○○、●●●なしが、答えなのです。
            ヒント、○○○の答えは、通気性です
   ・・・・・・●●●は、今月の見学会で、私大山を呼んで下さい、
                         答えを教えます。
 
          見学会の詳しい内容は、インターネットで。
その2
   春が来た、山林利用の果樹園でミカンの苗植えこみ。
 IMG_4440.jpg  IMG_4442.jpg
                IMG_4446.jpg
   完了、温州ミカン、ゆず、カボス、レモン、デコポン、せとか。

その3
    春が来た、リンゴの接ぎ木。
  IMG_4463.jpg
                     以前に富士のリンゴの木の土台に王林を接ぎ木した後に。

 その王林の木に、さらに接ぎ木。二段接ぎ木ですね。・・・・ウルトラC?
 IMG_4464.jpg   IMG_4465.jpg
          ハニーアップル、7割も蜜が入る高徳を接ぎ木。
           完了IMG_4466.jpg
     成功すれば、この一本のリンゴの木に、
           ふじ、スターキング、王林、紅玉、高徳の五種類のりんごが取れる。
         もし、失敗すれば、
               その心の傷は、一生忘れないだろう。
                    来年があるよね!
    その他・・・・・まだまだ続きますが、長くなるので、後日に。
                  では、また
    

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する