FC2ブログ

そのシリーズ

こんにちは、ボディービルもどきの大山です。IMG_1048.jpg
その1
前回の続き。旅編
万座温泉にGO
万座ハイウェイ-
  ノーマルのタイヤなので、料金所でチェーン持ってきたと伝え、通行許可。
 IMG_3334.jpg  IMG_3333.jpg
 万座温泉到着・・・硫黄の臭いが、そして雪は、山の一部。
              IMG_3345.jpg
 ワーォ立ち入り禁止       川の水も硫黄の水
IMG_3344.jpg  IMG_3342.jpg

 その2
 日本一硫黄濃度が    
 濃い温泉にGO         底は、これだもんね
IMG_3340.jpgIMG_3354.jpg
 この日は、しっかり硫黄温泉に温まって、車泊。
 
 その3

   次の朝、目を覚まし、寝袋から顔を出した時、車内でも刺すような、もの凄い寒さ。

  そして、車内の窓ガラスが凍っていて、外は雪が!

  寝袋は、マイナス20度でも使用できる物で、中は温かくて大丈夫ですが、思わず

    ・・・・俺、生きている!・・・・

※良い子の皆さん、絶対にマネしないでください。

 食事してから、車のタイヤにチェーン装着、一度練習で付けた事はあるのですが、

雪が物凄く降っていて、練習とは、チョット違いますね。

 実は、私雪道も初めての経験なんです。 

帰る前に、もう一度温泉に入って、その後、慌てず万座ハイウェーイ走行。
IMG_3355.jpg  IMG_3357.jpg

 その4
万座ハイウェーイ過ぎたら、すっかり雪なし。
 寄り道、
鬼押出し園            白糸の滝
IMG_3358.jpg  IMG_3372_20161226093827950.jpg
     行き当たりばったり。
そして、無事帰宅。

 
その5

 走行距離2000キロの旅の終わりに・・・・

龍村仁監督の言葉。引用

 「初めに確固たるテーマがあって、そこから作品づくりの

プロセスが生まれるのではなく、初めは漠然としたヴィジョンがあるだけで、

そのヴィジョンに向かって、とりあえず歩み始めた時、

その歩みのプロセスの中から、テーマが生まれる。

これが、私の映像づくりの基本姿勢だ」

              これは、どこか、私の旅に共通している。

             では、

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する